FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 初体験

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Home > スポンサー広告 > 初体験

Home > days > 初体験

初体験



3月でお恥ずかしながら36歳

イヤン

けっこういい大人です

ということで、もういい大人なので
この際自分の体の毒チェックしてみようと
人生初の乳ガン検診にいってきました


視触診・超音波・マンモグラフィ


まずは専用の衣装に着替えてスタンバイ
すでにおもしろい格好!

あー、ここでこのおもしろ姿をカメラ撮れたらなぁ・・なんて思いながら
それはできるわけもなくおとなしく我慢

まずは視触診
その名の通り、視て触ってチェックしてもらいます

先生と向かい合わせになって、腕をあげたり、
脇の下(こちょばゆい)触られたり
一通りのチェックが終わったら、次はベッドに横になります

そしてもう1度、今度は寝た状態でのおっぱいチェック
この頃には、こちょばゆいのもなくなってきました

それが終わったら、今度はエコー検査
ジェルみたいなのを塗られた機械で先生がモニターをみながらチェック

ちらちら一緒にモニターを見てみたけど
なんのことやらさっぱり

両側終わったところで「超音波検査、異常ありませんよ」
と先生から。

おーー
とりあえずちょっと一安心

そしていよいよラスト
マンモグラフィ

まさにこの説明通り!これをやってきました
  ↓
○マンモグラフィー(Wikipedia)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/マンモグラフィー

(撮影方法)
受診者は、上半身裸で装置の前に立ち、乳房を装置の撮影台に載せる。
装置には圧迫板とよばれるプラスチックの板があり、
これが乳房を強く撮影台に押さえつけて厚さ4~5cm程度まで圧迫する
(このため、乳房に張りのある女性は若干苦痛を感じることもある)。
所定の厚みになったところで、撮影となる。
通常、左右それぞれ撮影方向を変えて2枚ずつ、合計4枚撮影する。



無事に終わって 結果はすぐその日にわかります

ちなみに痛いらしいという噂を聞いていたけれど、痛みはなし
余裕でした

写真ができあがるのを待って、もう一度診察室へ
エコーの写真とマンモグラフィのフィルムを見ながら説明

ふー
検査結果は異常なし!

なんだか1度検査に行くと 
この勢いでいろんなところを検査したくなってきました


なんだかすっきり♪♪


スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Home > days > 初体験

Recent Comments
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。